2008年02月15日

話題のまゆ玉(繭玉)とは

おネエMANSでIKKOさんが絶賛した「まゆ玉(繭玉)」

繭(まゆ)には、蚤(のみ)が繭を作るときに湿度の調整や滅菌の役割となる成分「セリシン」(シルク保湿成分)をたっぷり含んでます。

天然まゆを使用してスキンケア。繭エステ!!
洗顔後、指にはめて優しくなでるだけで角質除去。
老化した角質層や毛穴の汚れを取り除く。
小鼻の廻りの古い角質もすっきりきれいに落とせます。

まゆ玉をふやかした残り湯は冷蔵庫で保管してシルクセリシン化粧水として使用できます。(冷蔵庫で保管すれば、防腐剤無添加の保湿美容液、化粧水)

まゆ玉にはセリシンと呼ばれるネバネバの天然のタンパク質があり、
アミノ酸を含んでいるために保湿や美白にも効果アリです。

シルクの保湿成分も浸透するので、使用後の肌はしっとり♪
アミノ酸とセリシンが肌に潤いと艶を与えます。

さらにアンモニアや亜硫酸ガス、タバコの臭いなどを吸収する性質を持つため、消臭剤・脱臭剤として冷蔵庫や食器棚、下駄箱などに入れてご利用いただくこともできます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


AdSense広告はCookieやウェブビーコンを使用しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。